Please reload

最新記事

具体的にはどうするの?アプリ制作までの流れを解説

July 27, 2018

1/6
Please reload

特集記事

具体的にはどうするの?アプリ制作までの流れを解説

July 27, 2018

 

自社のアプリを作ってみたいと思った方に、アプリPROでのアプリ制作までの流れをお話しします。

 

 

1.アプリPRO主催のアプリセミナーに参加

 

公式ホームページは十分普及しているので、自社にとって必要かどうかは判断しやすいと思います。

 

一方で、公式アプリはまだこれから普及していく段階なので、知人や他社の事例が身近に少なく、活用できるかまだピンと来ていない方がほとんどです。

 

アプリが自社に本当に必要なのか?
何がアプリでできるのか?
これから市場は本当に伸びるのか?

 

そこをセミナーで見極めてください。

 

→ セミナーに参加できない方は、個別に「カフェ相談会」を開催しています。
  ご希望の方はお問い合わせからご連絡ください。

 


2.定期的に届くアプリ情報誌で最新情報をチェック!

 

セミナー参加者には、提携会社アプリクッキング社発行の広報誌を事務所orご自宅に送付します。(無料)

アプリの活用事例情報が盛り沢山です。

 


3.アプリ導入のご連絡を入れる

 

ご連絡先は当社代表橋本でも、セミナー時にご紹介した制作担当者宛でも結構です。

その後、打ち合わせをし、早速アプリ制作がスタートします。

 

アプリに配置する画像、テキスト等、ご用意いただくことになります。(準備がご面倒な方には丸投げOKのオプションもございます。)

 


4.(通常)「スマホAndroid版アプリ→iPhone版アプリ」の順で、貴社のアプリが公開(iPhone版に併せてどちらも同時公開OK)

 

アプリがホームページと異なる点は、GoogleやAppleの「審査」があることです。

 

特にAppleの審査基準は厳しいため、審査通過までお時間を要する可能性があります。

公開されるまでの諸々の手続きは御社では一切不要なので、ご安心ください。

 


流れは以上です。

 

導入決定までの期間は、セミナー参加後、その場で導入を決断される方もいれば、検討に半年〜1年かける方もおられ、様々です。

 

今年は劇的にアプリの制作依頼が増えていることを考えると、来年再来年はさらに公式アプリの制作者は増えるに違いありません。

 

業界から一歩前に進むためにも、お早めの検討をオススメします!!

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア